PLANET ZOOを攻略しましょう

Planet Zooラボ

飼育エリア

飼育エリアに教育用パネルの解説板を設置して学んでもらう

更新日:

飼育エリアに動物を迎え入れ、飼育エリア内の設備も環境も整えて動物達に満足してもらったら、お客さん用に教育パネルを設置してみましょう。実際の動物園にも飼育エリアには、このエリアの動物は何か?どういう生態なのか解説したパネルがあると思います。教育パネルを設置する事で、お客さんの教育度がアップします。

教育パネル(解説板)を設置する

教育パネル(解説板)を設置するには、画面下部の施設ボタンを押し、左メニューよりスピーカーのアイコンを選択します。まずは飼育エリアの教育パネルの脚部を設置しないといけません。

飼育エリアのフェンスのすぐ近くに教育パネルの脚部を設置しました。次は肝心のボード部です。

脚部を設置した時と同様に、画面下部の施設ボタンを押し、左メニューよりスピーカーのアイコンを選択します。脚部の隣りにある教育パネルのボードを設置しましょう。

脚部にボードを貼り付ける形で設置します。しかし、これでは板を設置しただけで何も表示されていません。

教育パネル(解説板)の中身を設定するには、設置した教育パネルを選択して情報パネルを表示します。教育コンテンツには何も表示していないので「なし」になっています。

教育コンテンツのドロップダウンリストを開くと、現在動物園に迎え入れている動物が表示されます。ここはインドクジャクの飼育エリアなので、インドクジャクの教育コンテンツを表示しました。

スピーカーの設置

教育コンテンツは写真や目で見るコンテンツだけではありません。スピーカーを設置して耳でも動物の事を知ってもらいましょう。動物の生態や詳細について音声でお客さんに案内する事ができます。

スピーカーを設置するには、画面下部の施設ボタンを押し、左メニューよりスピーカーアイコンを選択します。教育用スピーカーを設置しましょう。

スピーカーを設置する場所は、教育パネル(解説板)のすぐ近くです。また、電力がないと機能しません。教育パネルの下に設置したり、パネルに貼り付けて上に設置する事も可能です。

スピーカーを設置しただけでは何も音を発しません。先程のパネルと同様に教育コンテンツの設定をしましょう。

スピーカーを選択して情報パネルを表示します。最初は教育コンテンツが「なし」になっています。

スピーカーも同様に教育コンテンツをインドクジャクに設定しました。すると音声でのインドクジャクの解説が始まります。

注意点としては、パネルとスピーカーで違うコンテンツを設定してはお客さんも困惑してしまいます。パネルもスピーカーも同じ教育コンテンツを設定しましょう。

また、スピーカー同士は距離が近すぎる場所に設置してはいけません。音声が混同して何を言っているのかわからなくなるでしょう?

次のページ

飼育エリアにヒーター・クーラーを設置する

動物達も人間と同じように、雪が降れば寒いですし真夏は暑いのです。人間は自分で対策を打って暑さや寒さから逃れられますが、動物達はそうではないのです。 動物達は各々適温があって、気温が適温帯から外れると病 ...

続きを見る










-飼育エリア

Copyright© Planet Zooラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.