PLANET ZOOを攻略しましょう

Planet Zooラボ

トラブル

飼育エリアのフェンスが壊れそうになった時の対処法

投稿日:

飼育エリアのフェンスは経年劣化して、時間が経つと壊れていきます。壊れていく様子は段階ごとに細かく描写されているのですぐにわかります。だんだん壊れていくのを放置していると、最終的にはフェンスが崩壊して動物達が園内に逃げてしまいます。

レンガのフェンスも時間が経つとボロボロになっていきます。

ガラスのフェンスはヒビが入って今にも割れてしまいそうです。

このまま放置するとフェンスが崩壊します。そうなる前に対処しましょう。

フェンスを修理する方法

飼育エリアのフェンスを選択すると情報パネルが開きます。その中のフェンスの状態を見ると、現在の状態が見られます。上図では30%を切っています。

フェンスが壊れる前に「整備士を呼ぶ」ボタンを押して修理してもらいましょう。

整備士の仕事量が多いと、スタッフの満足度が低下します。整備士が足りていない場合は、人員の補充も検討してください。

フェンスの修理が完了すると、ひび割れだらけだったガラスもピカピカになって元通りになりました。

次のページ










-トラブル

Copyright© Planet Zooラボ , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.